ケアマネの資格を取るには


ケアマネージャーとは
ケアマネージャーとは、介護支援専門員のことですが、「介護保険法」に基づく資格です。
介護保険法において、介護を必要とする人の為に、ケアプランの作成をしたり、毛麻^ビスの調整、管理を行います。

ケアマネージャーは、要介護者の依頼を受けて、最も適切なサービスを組み合わせたケアプランを作成し、サービスの調整を行います。
それぞれの要介護者が希望のサービスを受けられるよう管理するという重要な役割を担っています。

ケアマネージャーは、誰でも試験を受けられるわけではありません。
決められた資格を持っていないと受けることができないので、介護の資格としては少し上の段階と思った方がいいと思います。

          ケアマネの資格を取るには
介護職員初任者研修の資格を取って、介護福祉士の資格を取得するまでの実務経験が5年以上という規定があります。
この基準を満たしていないと、ケアマネージャーの試験を受けることができません。

介護福祉士の国家試験を受けるまでには、やはりそれなりの時間がかかりますから、娘基準はそれほど大変なものではないと思います。

また、介護福祉士の資格を取って、なるべく早いうちにケアマネの試験を受ける方が、合格率は高いようですから、介護惻隠初任者研修の資格を取るために介護の仕事をしながら目指している人でしたら、ほぼこの条件は満たしていると思います。

介護を必要とする人は、それぞれ様々な要望を持っています。
人の手を借りないと生活ができないということは精神的な負担もかなり大きいものですから、できるだけ希望に添えるような調整を行うのが、ケアマネの重要な仕事ではないかと思います。

ケアマネ 資格

ランキング

かいご畑

  • 福祉専門
  • 0円で資格取得
  • 無資格・未経験OK
  • 働きながら資格取得

かいご畑は福祉業界に強いニッソーネットが運営している介護求人専門サイトです。

かいご畑を通して就職すると、働きながら介護職員初任者研修や実務者研修などの介護資格を無料で取得できる「キャリアアップ応援制度」を利用できます。

これらの資格は取得に何万円もかかりますが、それを無料でできるので無資格・未経験から介護士への就職を目指す人にぴったりです。

就職活動中は介護資格を持っている専門のコーディネーターがあなたに合った求人を紹介してくれるので、スムーズに就職活動を行えます。

かいご畑について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

介護福祉士実務者研修の基本情報

介護福祉士実務者研修を受講できるところ


このページのトップへ