ヘルパーの資格を取る


介護の仕事
介護の仕事には、資格が無くてもできる仕事もありますが、ある程度以上の仕事になると、資格が無ければ、できないものも少なくありません。

また、求人の募集では、やはり有資格者は募集の種類も多くなるようです。

          ヘルパーとは
ヘルパーの資格は、ホームヘルパー1級と2級があります。
介護資格の制度が変わって、ホームヘルパーの資格は、介護職員初任者研修という資格に一本化されました。
ただ、それまでにとった資格はそのまま残っていますから、無駄になるわけではありません。

訪問介護の仕事をするには、この介護職員初任者研修が必要になります。
ホームヘルパー1級と2級の違いは、1級の方が、2級よりも少しできる仕事が多いという程度の差ではありますが、2級を取ってから実務経験を決められた時間することで、サービス提供責任者となることができます。

          ヘルパーの資格を取るには
国家資格ではありませんが、養成学校がたくさんあるので、そういうところで取得するのが早道だと思いますし、確実に取得することができるようです。
介護職員初任者研修を取ろうとしている人は、働きながら取得する人が多いようですから、カリキュラムがしっかり決まっているコースをこなしていくことで、無駄のないスキルの取得が可能になるのではないかと思います。

ヘルパーの資格を持つ人は、意外と少なく、介護の現場では、もっと有資格者が欲しいのが現状です。

高齢社会に拍車がかかり、少子化の影響も受けるなど、昔と違って介護を要する人も増え続けています。
資格を取って、仕事の種類を選べるようになるのはメリットだと思います。

ヘルパー 資格

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

             

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

介護福祉士実務者研修の基本情報

介護福祉士実務者研修を受講できるところ


このページのトップへ