介護福祉士実務者研修の給料


介護職はやはり厳しい?

日本の高齢社会化に伴って今後益々介護に携わる人の需要は増えていくことが予想されます。

そんななかで介護の職業で言われがちなのが、例えば体力的にキツイ場面が多く、また給与の方も少々厳しいのが現状です。

一般的な介護系職業の年収は200~400万円程だと言われており、需要が高まりつつあるとは言え、一生の職として考えるには少し難しい部分があると言えるかもしれません。
もちろん仕事をしていく上で一番大切なのは、その仕事にやり甲斐を感じられるかどうか、もしくはその仕事が好きと言えるかどうか、という点であるのは間違いないですが、しかしながら給与の点も決して無視できる項目とは言えません。

資格の給与アップ効果は絶大?

平成28年度の介護福祉士の試験の受験資格として、3年間の実務経験の他に介護福祉士実務者研修の修了が義務付けられますが、この実務者研修、介護の現場で働くことを考えると非常に大きなメリット、つまり介護福祉士実務者研修を修了していると場合によっては大幅な給与のアップが期待できます。

介護の職場のほとんどは取得している資格、もしくは修了している研修に応じて資格手当として給料の上乗せをしています。

例えば、ホームヘルパー2級取得者ならば3000円アップ…など様々ですが、その中でも介護福祉士の資格、もしくは介護福祉士実務者研修の修了者は現段階では介護の現場で最も経験の深い資格を持っている事を意味するので、大幅な給与のアップが期待できます。

ニッソーネットが運営する『ほっと倶楽部』なら、テキスト代込みで61,000円~ヘルパー2級の資格が取得できますよ!

1ヶ月半で取得可能で、教室は駅チカなのですごく便利でおすすめです

またホームヘルパーの資格などと違い、介護福祉士の資格は国家資格であるため、基本給から少々高めに設定しあったり、根本的に介護の現場の中でも選べる職場の数が大幅に増えると考えられます。

唯一無二の人材になろう

介護福祉士の資格を取得しているとサービス提供責任者として現場では扱われるため、非常に重宝される人材となります。

利用者40人に対して1人以上置くことが義務付けられているサービス提供責任者ですが、業界全体として絶対数が足りていない状態があり、各業者とも喉から手が出るほど欲しい人材であることは間違いありません。

福祉関連講座を受けるのであればほっと倶楽部

福祉関連の講座を受講されるのであれば、当サイトで1番おすすめしているのは、ほっと倶楽部です。

ほっと倶楽部は、福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムで、介護業界に特化している事業展開をしているだけあって、質の高い授業を受けることができます。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

介護福祉士実務者研修の基本情報

介護福祉士実務者研修を受講できるところ


このページのトップへ