介護福祉士実務者研修 内容


国家資格である介護福祉士の資格取得には、必要な条件があります。
これまでは「3年以上の実務経験」で良かったのですが、2016年度(2017年1月の試験)からは「介護福祉士実務者研修」の受講も必須となりました。
この実務者研修について簡単にご説明いたしましょう。

未経験者では約半年かかる
受講時間は未経験者・資格未所持の方では合計で450時間、期間にして約半年かかります。
何等かの資格を持っている方は、一部免除されますのでもっと少なくなります。
例えばホームヘルパー2級を所持されている方は320時間、ホームヘルパー1級の方は95時間、介護職員基礎研修を修了されている方は50時間となります。
「まだ実務経験が3年に満たないから後でいい」と考えている方はいませんか?
この実務者研修は実務経験が3年未満でも受講することは出来ますので、あらかじめ受けておくのが良いでしょう。
時間のかかることですし、働きながら学ぼうとすると忙しくて滞りがちになることもあります。
余裕を持ってじっくり勉強しておくと後が楽ですよ。
また、実務者研修を修了させていると、国家試験の実技が免除されます。

実務者研修の内容は?
実務者研修のカリキュラムは大まかにわけて3つです。
介護の上での基本と理解、老化や障害に対する知識と理解、医療的ケアです。
介護の過程や医療的ケアでは、通学により演習が必要になります。
通学日数は大体10日前後でしょう。
介護福祉士は働きながら資格取得を目指す方も多い為、在職中の方が通いやすいよう日程なども考慮されていますので、ご安心ください。
ただ、通いやすいよう地理的条件もスクール選びの際の項目に入れて検討するとよいでしょう。
費用が安いからと言って、自宅から大変遠いスクールの通信教育を選ぶのは慎重に考えましょう。
スクールの中には全国にいくつか拠点があり、出張講座も行っているところもあります。

介護の知識や技術を身に付けておくと、仕事として介護に携わりたい方はもちろん、ご両親や祖父母に介護が必要になった際など、家族介護にも理解と技術・知識を役立たせることが出来ますので、介護職に就く予定がない方でも学んでおいて損はないでしょう。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

介護福祉士実務者研修の基本情報

介護福祉士実務者研修を受講できるところ


このページのトップへ