介護福祉士実務者研修 問題集


介護福祉士実務者研修への教育機関の取り組み

高齢化が進む日本社会において今最も注目を集めている業種は介護医療の分野と言えるかもしれません。

介護を必要とする高齢者の数が今後益々増えていく事が予想される現代において、介護医療の分野は更なる拡大と高齢者に対するケアの向上が求められています。

そういった状況に対応するため、国は国家試験である介護福祉士資格試験の受験条件として、従来の「3年間以上の実務経験」の他に「介護福祉士実務者研修の修了」という項目を導入することを決め、28年度の試験から必須となっています。

この介護福祉士実務者研修は合計450時間にも及ぶ研修と実技演習で現行の介護資格・研修の殆どを包括しており、そして認定試験を経て修了となった時点ではまさしく介護のエキスパートとして国家試験に望む事が出来ます。

実務者研修は期間の長さや費用の面から、非常に敷居の高い研修として認識されており、各福祉専門学校や資格取得スクールは続々とこの実務者研修の為の受講コースを開講しています。

問題集選びが研修のコツ?

スムーズな研修修了を目指すのであれば、学校のクオリティや生活スタイルに合った受講コースの選択などはもちろん大切になりますが、実務者研修の為の問題集・テキスト選びも非常に重要となります。

介護福祉士の国家試験用の為の問題集は、福祉に関連する法令や資料などを集めた資料集から過去問題や類推問題を中心に据えた問題集などがありますが、実務者研修の場合は各単元(「人間と社会」や「医療的ケア」など)毎にまとめられた教本が発行されており、認定試験向けた対策として非常に有意義な問題集となります。

講義に沿ったテキスト選びを!

学校やスクールによって異なりますが、多くの指導校で導入されている定番とも言えるテキストももちろん存在しており、通っている学校指定のテキストがある場合はそれに従った方がスムーズだと思います。

また大手の学校になるとテキストは一般流通しているものを使用していても、認定試験対策の問題集は学校独自のものを用意しているところもあり、また国家試験をそのまま目指す事も想定しているコースもあるので、そういった場合はその学校の導きに従ったほうが良い結果が残せるかもしれません。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

介護福祉士実務者研修の基本情報

介護福祉士実務者研修を受講できるところ


このページのトップへ