介護福祉士実務者研修 最安値


介護福祉士を目指す為には

日本社会の高齢化への対策の一環として、介護医療の更なる拡充が早急に必要だとされています。

介護施設はどこも満員となる傾向が強く、入りたくても入れない人、必要があるのに入れない人がどんどん増えてきつつあります。

介護施設の絶対数の増加と共に必要なのが、介護医療の従事者の絶対数の増加とそのケアクオリティの向上です。

その為に国は介護福祉士実務者研修というものを導入し、28年度の介護福祉士の国家試験より、この実務者研修を修了していることが必要となりました。

しかしながらこの実務者研修、研修時間が延べ450時間と非常に学ぶ事が多く、また実技演習もあり、最短でも6ヶ月の時間が修了までにかかります。

研修期間が非常に長く、また実技演習等も含まれるので、どの福祉専門学校、資格取得スクールでも費用が決して安いとは言えないのが実情です。

もちろん資格取得を志す人にとっては、学校や教材、講師陣の質などが学校選択の際に重要になるのは間違いありませんが、やはり値段の面は無視出来ないのも事実です。

少しでも負担を少なく研修を受けたい

非常に多くの学校が実務者研修のコースを開講していますが、最安値は一体どういった形になっているのでしょうか。

まずとにもかくにも最も安いと言えるのは、介護職員基礎研修を修了した人向けのコースです。

この理由は単純で、実務者研修には既存の資格・研修との重複範囲が多いので、基礎研修修了者では50時間程の研修、ホームヘルパー1級取得者では95時間程の研修、ホームヘルパー2級(介護職員初任者研修)取得者で320時間と大きく研修時間・範囲が変わるからです。

なので、基礎研修修了者向けのコースですと最安値3万円台からコースがあり、ホームヘルパー1級取得者向けのコースですと7万円台、2級(初任者研修)取得者向けのコースで13万円台という料金分布になっています。

未経験者・無資格者は最安値でも15万円台という形になっています。

またなるべく価格を安く抑えたいのならば、コストが抑えられる分、基本的には通学のコースが低めの料金設定になっています。

しかしながら長い研修期間、自分が通い易い、続けやすいスタイルで学ぶことが非常に重要なので、価格とのバランスを見極めて下さい。

ニッソーネットが運営する『ほっと倶楽部』なら、テキスト代込みで61,000円~!!

1ヶ月半で取得可能で、教室は駅チカなのですごく便利でおすすめですよ

ランキング

WellCrew(ウェルクルー)

  • 福祉・介護業界特化
  • 就職・転職に強い
  •                    
  • お祝い金制度

             

WellCrew(ウェルクルー)は、福祉・介護業界に特化した今までにはないタイプの求人サービスです。

 

タイムライン機能を設けて、企業やシゴトのリアルタイムな情報を受け取ることができます。 インタビュー風の募集記事になっていて、どんな人が働いていてどんな雰囲気なのかがわかりやすくなっていて、就職前と後でのギャップが少なくなります。

 

WellCrew(ウェルクルー)経由で採用された方には「採用お祝い金」がもらえたり、Cupid(キューピッド)機能で周りの友人や同僚の推薦情報を提供すると、求職者の採用決定時にWellCrewより謝礼を受け取れるユーザーにもうれしい特典が用意されているのもおすすめしたいポイントです。

WellCrew(ウェルクルー)について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

かいご畑

かいご畑は介護福祉を専門とした人気の求人サイトです。
ホームヘルパーや介護福祉士など、介護福祉に関した求人が多数掲載されています。
かいご畑では、国内最大級の介護求人サイトなので自宅の求人も見つけやすいとされています。

介護福祉士実務者研修の基本情報

介護福祉士実務者研修を受講できるところ


このページのトップへ