介護福祉士実務者研修 講座


介護福祉士になる為には、現在2種類のルートが設定されています。

介護専門の学校の卒業or国家試験の合格
大学や短大、専門学校などで介護の専門知識を学び、必須単位を取得して卒業する方法と、国家試験を受けて合格する方法の2種類があります。
国家試験を受ける場合には、受験資格を満たすことが条件とされており、これまでは「実務経験3年以上」の一つだけでした。
しかし厚生労働省による介護職の見直しにより、更にもう一つ「介護福祉士実務者研修」の受講が加えられることとなります。
当初の予定では2015年度(2016年1月の試験)からの適用とされていましたが、介護の現場の人手不足などを理由に1年先送りとなり、2016年度(2017年1月の試験)からの適用と発表されています。

介護福祉士の資格を取得しておかないとどうなるの?
現在介護の現場での基礎資格は、ホームヘルパーと呼ばれる「訪問介護員」ですが、将来的にはこの「訪問介護員制度」を廃止し、介護福祉士を基礎資格とするよう変更になる予定です。
その為、現在ホームヘルパーの資格しか取得していない方は、いずれ介護の現場で働けなくなる可能性があります。

実務者研修の受講・講座
介護福祉士の受験を希望される方は、初めはホームヘルパー2級を取得し介護職へ就職、その後経験を積みながらキャリアアップを目指す方や、他業種からの転職をされる方も多いです。
その為、介護専門の学校を卒業される方法以外にも、講座を受けて国家試験を受験する方向けに、介護の養育施設やスクールでは研修ごとに個別に受けられる講座も用意されています。
実務者研修だけを受けられる講座や、未経験の方向けに介護職員初任者研修と実務者研修がセットになっているコースもあります。
未経験の方ですと初任者研修を終了後に実務者研修を受けるのが一般的になっていますが、実務者研修には受講資格が特に設定されていない為、時間やお金に余裕がある方の場合には初任者研修を飛ばして実務者研修を修了することも出来ます。

各スクールにより講座のコースは通学制・通信制と違ってきます。
また出張講座を行ったり、全国に拠点を広げて講座を開講しているスクールもあります。
実務者研修のカリキュラムの中には通学による実技の訓練が必要な項目もありますので、スクールを選ぶ場合は講座に通うことが出来るかどうかも検討しましょう。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

介護福祉士実務者研修の基本情報

介護福祉士実務者研修を受講できるところ


このページのトップへ