介護福祉士実務者研修 通信


介護福祉士は国家資格です。
介護福祉士の資格を取得しておくと、現場のサービス提供責任者となれる為、よりキャリアアップ・待遇アップが望めます。
これまでは介護福祉士の受験資格を得る為に必要な条件は「3年以上の実務経験」でしたが、2016年度の試験からは更に「介護福祉士実務者研修」の受講が必須となります。
また、現在ホームヘルパーの資格を持っている方にとっては、今後も介護の現場で働く為には介護福祉士が必要となります。
いつからの実行かは未定ではありますが、将来的にはホームヘルパーと呼ばれる訪問介護要員制度が廃止されるからです。
超高齢化社会が進み、ますます需要が増えていく介護の現場でより活躍する為にも、介護福祉士の資格取得をお勧めします。

研修に必要な時間は、経験・資格の種類により変動
未経験の方は合計で450時間の受講が必要となっていますが、有している資格により一部受講内容や時間は免除されます。
例えばホームヘルパー2級の方や初任者研修を修了している方は320時間、ホームヘルパー1級の方は95時間と大幅減になります。
未経験の方ですと、まず初任者研修というものを受けなければなりませんが、養育施設によっては初任者研修と実務者研修のセットコースが用意されているところもあり、料金も多少割引されるので、スクール選びの候補にされるのもよいでしょう。

資格取得の手段
様々な介護の養育施設や資格取得のスクールで実務者研修を行っています。
通信教育コースと通学コースの2種類があり、通学コースでも働きながら学べるよう週2回であったり土日のコースであったりと工夫されています。
実務者研修のカリキュラムの中にはスクーリングが必要な項目もある為、通信教育コースを選択したとしても一部スクーリングしなければなりません。
スクーリングの回数も大体10回未満とそれほど多くないとは言え、スクールや養育施設選びの際は通えないような遠方のスクールを選ぶのは避けましょう。

なお、実務者研修はもう一つの受験資格である「実務経験3年以上」を満たしていなくても受講することが出来ます。
先に受講しておくと、介護福祉士試験の実技が免除され、筆記試験の結果のみでよい為、早め早めに受けておくことをお勧めします。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

介護福祉士実務者研修の基本情報

介護福祉士実務者研修を受講できるところ


このページのトップへ